リレンザでもタミフルのような異常行動が起きるか

タミフルを服用すると異常行動が起こると思っている為、インフルエンザになってもタミフルは絶対に服用しないという人は多いものです。そのような人はインフルエンザにかかってしまった時に何もしないわけにはいきませんから、タミフルの代わりとしてリレンザを服用するようにしているのです。リレンザならばタミフルのような異常行動は起こらないだろうと、期待しながら服用しているのです。
しかしタミフルもリレンザも一般的には服用したことが直接の原因となって、異常行動を起こしてしまうことはないと言われています。つまり両者とも一緒なのです。両者とも同じ位の服用のリスクがあり、同様にまた安全性もあるのです。リレンザもタミフルも服用した後に異常行動を起こす人はいますが、それは薬の成分によるものではなく、別の原因が引き起こしている場合がほとんどなのです。なので基本的にはリレンザだろうがタミフルだろうが、インフルエンザにかかってしまった時には安心して服用して良いのです。もちろんどうしても心配だという場合は病気が治るまで他の家族によく行動をチェックしてもらう等すれば安心出来ます。もし万が一異常行動をしてしまったとしても、家族に止めてもらえるからです。
つまりリレンザもタミフルも結局どちらを服用した場合でも、薬の成分が直接の原因となって異常行動を起こしてしまうわけではない以上、何も気にせず服用していくべきなのです。もしもタミフルがどうしても信用出来なくて服用出来ないという人の場合、その人にとってはリレンザも同様に信用出来なくて服用出来ないものなのです。しかしいくら疑っていてもきりがありませんし、結局は薬を飲まなければ症状は良くならないのです。