リレンザの副作用と対策

インフルエンザになってしまった時にタミフルを避けてリレンザを服用する人は非常に多いものです。しかしリレンザには副作用がないと勘違いしている人も非常に多いものです。残念ながらリレンザも薬でありますので、使用することで当然何らかの副作用が出てきてしまうものです。所詮この世に副作用が全く出ない薬など存在しないか、存在したとしても非常に少ないものなのです。リレンザによる副作用には色々な症状があります。嘔吐や吐き気がする人もいますし、まるで喘息になってしまったように呼吸が苦しくなってしまう人もいます。もしも副作用の症状に悩まされてしまった場合、どのような対策法があるのでしょうか。
まず副作用といっても大したことのない場合もあります。例えば一般の市販されている風邪薬を服用した時に出る程度の副作用であれば、慌てずにまずはしっかりと様子を見ることが大切です。その程度の軽めの副作用で病院に行くならば、かえって体力を消耗してインフルエンザの治りを遅くしてしまいますので、まずはしっかりと安静にしながら身体の変化をチェックしていきましょう。
もしも最初から副作用が酷く現れてしまっているという場合、とにかく何はなくてもまずはリレンザを服用してくれた医師の元に行って診察を受けた上で、その後どうすれば良いのか指示を受けるようにしましょう。場合によっては他の薬等を処方してくれることもあるでしょうし、とにかくリレンザの酷い副作用を抑える方法については医師が誰よりも詳しいものですので、素人は口を挟まずにしっかりと医師の指示に従うようにしましょう。もちろん医師の態度によっては、セカンドオピニオンを考えることも必要です。